令和元年 祝祭劇場!

2019年6月15日(土) 昼公演:14時 夜公演18時

会場:きゅりあん小ホール 東京都品川区東大井5-18-1 JR大井町東口前

出演:花見桜こうき×最上川 司×氏神一番(SpecialGuest)
主催:㈱ハーモニー(問合せ:03-3472-5110)                
協力:㈱オフィスウォーカー/㈱マッシブワン/㈱カロスエンターテイメント
チケット一般発売:4/25(木) ソワレクラブ
チケット料金:6,800円(税込)

チケット販売 

【花見桜こうき】
ビジュアル界から歌謡界へ。10月21日生まれ。兵庫県出身。2006年にビジュアル系ロック・バンド、ダウトのボーカルとして活動を開始。2015年2月、「アイラブ東京」でムード歌謡歌手としてソロ・デビュー。花見桜こうき(当初は幸樹)の名は、親交のあるゴールデンボンバーの鬼龍院翔が命名した。同年8月にはアルバム「花見便り~俺の女唄名曲集~」をリリース、2018年9月に3年半ぶりの「忘れ傘」をリリース、オリコン演歌歌謡ウォークリーチャート2位を獲得し華麗な復活を果たす。
https://hanamizakura-kouki.officialsite.co/

【最上川 司 】
山形県の河北町にて生まれる。演歌好きの父の影響で3歳の頃から演歌を歌い始めた。高校生になるとX JAPANに憧れてバンドでドラムに没頭し現在もバンド活動を継続。ビジュアル系ロックバンドTHE MICRO HEAD 4N’S のドラマーとして活動しつつ、演歌歌手への情熱を持ち続け「夢のままで終わらせるのはもったいない」とバンドのリーダーに後押しされ、バンドと並行して大好きな演歌でも、想いを伝えていこうと決意。感極まって2015年6月、山形発、新型ビジュアル演歌でソロデビュー!
http://mogamigawatsukasa.com/

~Special Guest~
【氏神一番(カブキロックス)】
人気ロックバンド「カブキロックス」ボーカル兼リーダー。 京都府出身。
1989年、伝説の音楽番組『いかすバンド天国』(TBS系 通称「イカ天」)に出演し喝采を受け、
1990年、『お江戸-O・EDO-』でメジャーデビュー。
歌舞伎の隈取を主なモチーフとした奇抜なメイクと派手な和装が特徴で大ブレイクを果たす。 
以降、俳優業としても活躍。数多くのテレビ、ラジオ出演を重ね現在に至る。また、著書も多く手掛けている。

【バラダン】
「バラダン」は、優れた音楽性と技術を備えた“小さなオーケストラ”。標準編成はピアノ、ヴァイオリン(Ⅰ・Ⅱ)、ヴィオラ、チェロ、オーボエ、パーカッションの7名で、確かな技術に裏づけされた演奏は感受性豊かな表現を可能にし、2005年に結成以来250回を超すコンサートを数え、各地に「癒しの芸術品」をお届けしています。
https://www.baladin.net/